フェイシャルエステの民間資格に挑戦してみよう

フェイシャルエステには国家資格というものが存在していません。


民間資格はいろいろとありますから、そういったものを取得して履歴書に書いていくことになります。

http://esthe.e-kuchikomi.info/spa/C_44/pref_12

民間資格ですから規模はそれぞれバラバラですが、大きなものにはそれなりの効果があるので取得しておくと武器になります。

「フェイシャルリンパケアセラピスト」という資格が有名で、人気も高いです。

この資格なら、プロレベルの技術があるかどうかを判定してもらえます。



プロレベルなので難しいと考えがちですが、本気でがんばれば三ヶ月程度の勉強期間で取得が可能です。



フェイシャルエステサロンに就職したい場合にも有効ですし、独立開業をするときにも武器として使えるので時間があるときに挑戦しておくといいです。

こういった大きな資格は、取得のための講座があったりするので試験対策をしやすいです。

独学ではなかなか難しいものですから、各種講座を受けてみて、実際に資格を持っている講師の方にアドバイスしてもらうのが一番です。



資格を取れば、自分で自分の顔を十分ケアしていくこともできます。
美容アップを果たしたい女性で、エステには行きたくても行けないという場合にも大変有効になります。



もちろん、エステの仕事をしていくのにも最高のものですので、毎年多くの方が受験をしています。

合格率がとても高い講座があったり、通信講座で勉強ができて仕事をしながら資格取得が目指せたりもするので、自分には難しいと諦めてしまう必要はまったくないのです。